HMK TRADING

私たちにできる活動

自然素材を使用した環境によい革

私たち、株式会社HMK TRADINGが作る革製品の多くは、加工の際合成化学薬品を使用せず、自然素材を用いた革「たつのヌメ」「エコレザー」等を使用しております。

革製品の製作

革パーツの制作や商品軽作業や梱包を、福祉施設の利用者さんの手によって行われております。革を型に合わせカットや型抜き、商品の検品や梱包をひとつひとつ丁寧に行っていただいております。細かいパーツを製作することで、産業廃棄物となるゴミの量も減少することができ、また施設に仕事を提供することもできます。

たつのヌメ

1955年兵庫県たつの市で創業されたタンナー「吉川皮革工業所」にて作られたレザー。
天然植物タンニンのみを使用、合成化学薬品は一切使わず、昔ながらの製法を大切にしています。
皮は「なめし」をすることで革となり、実用的な素材になります。

エコレザー

革製造における排水および廃棄物処理を適切に行なっている工場で製造されたレザー。化学物質を検査する「日本エコレザー基準(JES)」に適合し、環境負荷を減らすことに配慮し、環境面への影響が少ないと認められる革材料のことを指しています。

ホーム |  会社概要 |  ショップ |  リクルート |  ブログ |  お問い合わせ